2005年08月18日

クレマに砂糖はのるのか!

さらにクレマが厚く出るようになった。このくらい
さらに厚いクレマのあるエスプレッソをショットグラスとデミタスカップに抽出したところ
豆はナチュカフェのプリマベラを使ってみた。エスプレッソ向きの豆かどうか分らないけど(商品のページタイトルはやや深煎りとあるけど商品名には中煎りとなっている。)とりあえずあったので。現在は売り切れの様子。いつもより多少多めに入れ強くタンピングしたらクレマが厚くなった。再び砂糖のせに挑戦。前回はちょいと湿気を吸ったようなグラニュー糖だったのがまずかったのかと思い、新しいグラニュー糖を使ってみた。
あっさり沈む砂糖
あっさり沈む・・・。しかしショットグラスの方へ砂糖を入れている時に気付いた。デミタスカップの口径がショットグラスより大きい事に。そうか、デミタスカップではショットグラスよりクレマが薄くなるんだ。もう一度エスプレッソを抽出して今度はショットグラスの方へ砂糖をのせてみると・・・
ショットグラスに抽出したエスプレッソのクレマに砂糖がのっているところ
砂糖の白い部分が写真に撮れた。もう一度のせる。
ゆっくり沈む砂糖
おおっ、やはりクレマが厚いと砂糖はのるのか!まあ、正確にはゆっくり沈むってとこだけど。味はどうかと言うと、この前にエスプレッソもおいしく感じるようになったみたいな事を書いたけど・・・やっぱり濃いな。やはりアメリカーノにした方が好きかも。あるいはこのエスプレッソがイマイチなのか?

ちなみにこちらはズル写真。
デミタスカップのエスプレッソに粉糖が浮かんでいるところ
粉糖を使用。粉糖の場合、クレマの全然ないドリップコーヒーでものっかる。と言うか写真を撮る間ぐらいは浮いている。
ドリップコーヒーに浮かぶ粉糖

[人気No.1『プリマベラ』 (中煎り) 250gパック]

posted by かぷラッテ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | エスプレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

豆当て

これは不味いな。コーヒーの味ではなく冷凍庫にたまってしまった豆の事。あの豆はどうか?この豆は?といろいろ買っているうちに好みに関わらず以前に増していろいろなコーヒー豆がたまってしまった。豆は新鮮でなくてはと少量ずつ買う事にしていたのにこれでは元の木阿弥。さてどうしたものかと思案し、これだけ飲んだのだから少しは味が分るようになったのではと豆当てをする事に。それぞれ一人前ずつ袋に分けて豆の銘柄を書いた紙を折っていれ、さらにそれを一つの袋にまとめる。14種類もあった。そして、その中から一つ取り出してドリップ。チョコブランデーケーキを食べながら味見。
ドリップコーヒーとチョコブランデーケーキ
ちなみに、ケーキ用のちょうど良い皿がなかったのでデミタスカップのソーサーで代用。

コーヒーを飲んでみると、「苦味がある、しかし口に含んだ時は酸味を感じる、後味はさっぱりしている、飲みやすい」と思う。これはサルビアブレンドだなと思って答え合わせをすると・・・ハズレ。珈琲問屋のガテマラの焼き方指定+40秒だった。まだまだ味が分かるようにはなっていないようだ。ここで間違ったのと比べてみれば違いが分かったかも知れないけれど、何もおいしいコーヒーとケーキの余韻に浸っている所へ水をさす必要もないと止めておいた。

[サルビアブレンド100g]
[ガテマラ(生豆時100g)]

posted by かぷラッテ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

ハートを描くために

ハート絵のカプチーノを淹れるにもいろいろな要素が絡んでくると思われる。エスプレッソの質、エスプレッソの抽出とミルクのスチームの順番、スチームするミルクの量、ミルクのスチーム具合、カップはどれにするのか、カップは持つのか置くのか、ミルクを注ぐ速度、ピッチャーの動かし方等。今まではその度にいろいろ変えているものだから何をどうすればいいのか分らなくなってしまっていた。そこで簡単に条件を一定にできるものは一定にしてその他のものはポイントを絞って変えて行く事にした。

簡単に条件を一定にできるものは抽出とスチームの順番、スチームするミルクの量、使うカップ、カップを持つのか置くのか等。まず抽出とスチームの順番は抽出を先にする事にした。抽出を先にした場合クレマは大抵消えてしまうけど、現時点では時間がたったミルクの状態変化の方が激しいのでとりあえずはミルクのスチームが終ってすぐ注げるように抽出を先にする。カップは珈琲問屋で買った二つのカプチーノカップ アマルフィとロンドを使いアマルフィの方から先にミルクを注ぐことにした。ま、これしかないので。

[ノバポイント(nuovapoint)・カプチーノカップ アマルフィ]
[ロンド・カプチーノカップ&ソーサー]

で、この二つカップにミルクを注いだ時に多少余る230ccのミルクをスチームする。カップは3Cさんの34丁目の珈琲屋というサイトにラテアートの書き方というページがありハートの描き方がのっているのでそれを参考に置いてミルクを注ぐ事にした。今まではエスプレッソブックを参考にカップを手に持って傾けてやっていたけど条件を一定にするために置く事にする。ミルクを注ぐスピードはこれまた3Cさんのブログのラテアート強化月間フィードバックという記事を参考にして水で練習して一定に注げるように練習することにした。あとはエスプレッソの抽出を安定させ、ミルクのスチームに焦点をあててやってみる。現在は二極化状態ですごい泡か最後までミルクが浮かんでこないような状態なのでそれをちょうど良い状態にしたい。

そして、できたのがこちら
泡が多いけど形はそこそこのハート くっきりとはしないけどハート まだ泡が多いハート
いずれも最初のカップ。大きい泡を徐々に消して行きたいところ。2杯目に注いだものはうまく行かず
銀杏の葉っぱっぽいハート 面長?なハート
最後のは...
ハートの片鱗すらないハート
何だこりゃ。こんな時は、90°回して
デザインカプチーノ フグ
フグ

posted by かぷラッテ at 22:22| Comment(4) | TrackBack(0) | ラテアート&デザインカプチーノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

コクって何?

苦味と酸味は分るんだけどコクってのが良く分らない。コーヒー豆を売っている店に味覚チャートがあると酸味と苦味を一方の軸にもう一方の軸にコクをとっている場合は大抵苦味が強い豆ほどコクも強くなっている。で、そのコクを知るために珈琲問屋の「コクのあるブレンド」と「苦味のあるブレンド」をドリップして比べてみる。結果、「苦味のあるブレンド」の方が苦味があるとしか分らなかった。やはり同じ苦味でコクが強いものと弱いものを比べてみないと分らないのかも。でも、もし「コクのないブレンド」ってのがあっても売れなそう。それから味の印象って飲む順番によって変ったり、同じコーヒーでも一口飲んだあとまた少しして一口飲んでみると違ったりして良くわからず。まあ、おいしいかどうかだけ分ればそれで良いんじゃないかとも思う。

[コクのあるブレンド(生豆時100g)]
[苦味のあるブレンド(生豆時100g)]

posted by かぷラッテ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 味比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

クレマに砂糖はのるのか?

ナチュカフェの ぐるめ でエスプレッソを淹れてみると、いつもよりクレマが厚く出る事を発見。クレマが厚いと砂糖をのせてもすぐには沈まないらしいので試す事に。しばらくエスプレッソが入ることのなかったデミタスカップを取り出し、抽出。ショットグラスに抽出したエスプレッソのクレマをみるとこの位。
クレマのあるエスプレッソをショットグラスとデミタスカップに抽出したところ
そして、グラニュー糖をのせてみると...
砂糖があっさり沈んだエスプレッソ
あっさりと沈んだ。えぇ、まさにあっさりと。エスプレッソブックの中の写真を見るともっとぶ厚くクレマが出てるのでこのくらいじゃダメみたい。でも久しぶりにエスプレッソを飲んでみるとおいしく飲めた。以前は濃いだけであまりおいしいとは思えずそれ以来ずっとカプチーノやアメリカーノで飲んでいた。ほとんど使う機会のなかったデミタスカップが無駄にならずに済みそう。それが分かっただけでも今日は良し。

[ぐるめ!(深煎り) 250gパック]

posted by かぷラッテ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | エスプレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

ぐるめとサルビアブレンド

今日はナチュカフェの ぐるめ とサルビアコーヒーのサルビアブレンドをドリップで飲み比べてみた。どちらも自分好みの後味に酸味が残らないスッキリとした味のイメージだったけど、比べてみるとずいぶん違った。まあ、ぐるめの方が深煎りで見た目からして違ったんだけど。ぐるめは前飲んだ時は感じなかった後味の酸味を感じた。これは時間経過が関係しているかも知れない。あるいは味が分るようになったのか?サルビアブレンドは苦味と酸味がバランスよくて飲みやすい。今日の感じでは ぐるめ はケーキや菓子類にあわせ、サルビアブレンドはコーヒーだけで飲むとよさそう。

[ぐるめ!(深煎り) 250gパック]
[サルビアブレンド100g]

posted by かぷラッテ at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 味比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

救世主

今日はいつも通りカプチーノを淹れる。
アワアワのハート曲がったハート
アワアワでうまくハートにならず。いつもならちょいと憂鬱な気分で飲むところだけど、「救世主あらわる」と、ラスクを取り出す。
ラスク
この組み合わせは結構よろしい。やはり「失敗したぁ。」とヘコんで飲むより楽しみながら飲んだ方が良いね。ついでに「ウルスラ」って何?という疑問を解決してスッキリするとさらによろしい模様。

Googleでウルスラを調べる

posted by かぷラッテ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ラテアート&デザインカプチーノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

カフェモカ

今日はMONINのヘーゼルナッツシロップとこの前のチョコでカフェモカを作ってみる。前回のモカチーノの失敗を踏まえ今度はチョコをそのまま計量カップで湯せんした所にヘーゼルナッツシロップを混ぜ、そこにエスプレッソを抽出してスチームしたミルクに注いでみた。
カフェモカ
今回の失敗はミルクの泡部分が多かったせいかくっきり分離してしまった事。それからシロップとチョコが多くてエスプレッソの味が弱くなってしまったって事かな。甘過ぎた。それよりもっと寒い日に飲むべきだね、ホットは。

[MONIN ヘーゼルナッツシロップ 250ml]

posted by かぷラッテ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アレンジドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

相変わらず

最近はミルクがなかなか浮がないパターンばかり。おまけにミルクが浮かないなぁと思っている間にカップ一杯になりこぼしそうになったり、実際にこぼしたり。
ミルクが浮いてこない葉っぱ
一応リーフに挑戦したんだけれども。

ハートもうまく行かず。
ハート失敗 小っさいハート?

泡が少ないと注いだミルクで出来た流れに浮かんだミルクが漂ってお化けが出たり。
お化けと化したハート
画力があればもう少しマシなお化けになりそうだけど。

ハートもうまく行かないのにリーフを描いてもねぇ。
葉っぱにならず 一応リーフミルクが浮いてこないリーフ
しばらくこんな写真が続くと思われる。

posted by かぷラッテ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ラテアート&デザインカプチーノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

冤罪?

スーパーで売っているリキッドコーヒーの匂いと味が嫌い。少し前にとあるメーカーのモニターに当ってリキッドコーヒーが送られてきたけどとても飲めなかった。あの「うげぇ」とくる匂いと味は何なのかと。最初はコーヒーを淹れてから時間がたっているからなのではと思っていたけど、以前豆と一緒に買ったこだわりアイスコーヒー(夏季限定)ってのは変な匂いはないし味も悪くなかった。コレはもしかしたら低価格なロブスタ種ってヤツに違いないと犯人の目星を付け、わざわざロブスタの名前がつく豆を取り寄せてみる。

[ジャバロブスタ(生豆時100g)]

しらばっくれるのも今の内さ...否認を続ける容疑者を前にDNA鑑定を待つ取調官よろしくロブスタ100%のアイスコーヒーを淹れてみる。と、そこへ新米刑事が駆け込んできて「先輩!シロです!!」「なにぃ!!」。そんな感じの予想とは違いおいしいアイスコーヒーができてしまう。アレ?コレはどうなってんの?と思ったものの少しとっておいて次の日に飲んでみると、あの嫌な匂いと味が再現された。同じようにマンデリンでも一日おいて試してみるとこっちの方はロブスタの豆ほど嫌な匂いはでていない。どうもロブスタの方が淹れたてと時間がたったものの変化が激しい感じ。いずれにしろコーヒーは淹れたてがおいしいようで。

[マンデリンG1(生豆時100g)]

posted by かぷラッテ at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。