2005年09月06日

名前にそぐわぬマイルドさ

自家焙煎コーヒー工房のお試しセットをドリップして味比べした結果、自分が一番おいしいと思ったのは浅間ブレンド。去年噴火した浅間山のイメージとは違いマイルドな味だった。まあ、噴火する前からそういう名前だったんだろうけど。

[ 自家焙煎コーヒー工房のお試しセット ]
[ 浅間ブレンド ]

それに自分の味の評価はあまり当てにならない。と言うのも前回から毎日のようにやっている豆当てだけど。19回やって正解たったの2回。正解率わずか10%。勘で当てるよりは多少マシな感じ。ただ味だけではなく豆の膨らみ具合とか豆の色とかでもっと分りそうなもんだけど。果たして、これから正解率が上がって行くのかどうなのか。時間が経って味が変っている可能性もあるのでどうなんだろう?それから豆によって最適な湯の温度とかありそうな気もするので同じ条件で比較していいものやら。まあ、もともと豆を消費するために始めたので別にいいかな。

ところで、あの浅間山の噴火からもう一年経つのか。あの時は物凄い音がしたので、飛行機でも落ちたかと思って慌てて外に出たよ、何もなかったけどね。噴火とは思い付かなかったな。この辺りは直線距離にすると意外と近いみたい。

posted by かぷラッテ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 味比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

飲めば飲むほど・・・

昨日、新たに豆が届く。自家焙煎コーヒー工房のお試しセット。ショップのメルマガで割引で買える情報があり、その最終日に注文したもの。こういうのがあるから良いね、メルマガを登録していると。たくさん登録し過ぎて読み切れないけど。さて、このショップは標高1500mの菅平高原で焙煎しているそう。菅平と言えば子供の頃、毎年スキーに行っていた思い出の地。今日はその中からそよ風ブレンドと星空ブレンドをドリップで飲み比べてみた。そよ風ブレンドを飲んでみると。あれ?今まで飲んできた豆とちょいと違うなと思った。今まで飲んできたものは、酸味か苦味どちらかが強いか、あるいは両方強くてバランスをとっている感じだった気がする。このそよ風ブレンドはどちらも強すぎず、悪く言えば個性が強くなく、良く言えばマイルドで飲みやすい感じがした。こういうコーヒーもあるのか。続いて星空ブレンド。うーむ。あまり違いが分らない。強いて言えば、そよ風ブレンドの方が酸味があるような気がする。でも、商品のページをみると、そよ風ブレンドの方は酸味はほとんどなく、星空ブレンドは上品な酸味があるそうな。コーヒーを飲めば飲むほどますます味が分らなくなってきた気がする・・・。しかしリムジンって長いね。

[★あれ?スッパクなーい!煎りたて新鮮なコーヒー豆はスッパクありませんクマさん珈琲が初めて...]
[注文後1500m高原で焙煎 煎りたてを発送【高原のそよ風ブレンド】100gパック約12杯分]
[プロポーズにうっとり 高原の星空ブレンド 100g]
プロポーズにうっとり 高原の星空ブレンド 100g

posted by かぷラッテ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 味比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

コクって何?

苦味と酸味は分るんだけどコクってのが良く分らない。コーヒー豆を売っている店に味覚チャートがあると酸味と苦味を一方の軸にもう一方の軸にコクをとっている場合は大抵苦味が強い豆ほどコクも強くなっている。で、そのコクを知るために珈琲問屋の「コクのあるブレンド」と「苦味のあるブレンド」をドリップして比べてみる。結果、「苦味のあるブレンド」の方が苦味があるとしか分らなかった。やはり同じ苦味でコクが強いものと弱いものを比べてみないと分らないのかも。でも、もし「コクのないブレンド」ってのがあっても売れなそう。それから味の印象って飲む順番によって変ったり、同じコーヒーでも一口飲んだあとまた少しして一口飲んでみると違ったりして良くわからず。まあ、おいしいかどうかだけ分ればそれで良いんじゃないかとも思う。

[コクのあるブレンド(生豆時100g)]
[苦味のあるブレンド(生豆時100g)]

posted by かぷラッテ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 味比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

ぐるめとサルビアブレンド

今日はナチュカフェの ぐるめ とサルビアコーヒーのサルビアブレンドをドリップで飲み比べてみた。どちらも自分好みの後味に酸味が残らないスッキリとした味のイメージだったけど、比べてみるとずいぶん違った。まあ、ぐるめの方が深煎りで見た目からして違ったんだけど。ぐるめは前飲んだ時は感じなかった後味の酸味を感じた。これは時間経過が関係しているかも知れない。あるいは味が分るようになったのか?サルビアブレンドは苦味と酸味がバランスよくて飲みやすい。今日の感じでは ぐるめ はケーキや菓子類にあわせ、サルビアブレンドはコーヒーだけで飲むとよさそう。

[ぐるめ!(深煎り) 250gパック]
[サルビアブレンド100g]

posted by かぷラッテ at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 味比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

門脇さん兄弟のブレンド比較

今日は朝ジョギングを終え、シャワーを浴び、アイスアメリカーノを飲む。汗をかいたあとの冷えた一杯はとてもおいしい。

朝食時にヴィータブレンドとロッソブレンドをドリップして比べてみる。豆を見た感じでは、ロッソブレンドの方が深煎りのよう。ちょいと失敗したなと思ったのが、飲みくらべる前に味の特徴をもう一度読んでからその特徴を意識して比べれば良かったって事。ちなみに、それぞれのページによるとヴィータブレンドは軽い味わいの中に、しっかりとしたアロマ、ロッソブレンドは芳醇な香り。アフターテイストが長く、豊かなアロマだそう。自分がわかったのはヴィータブレンドの方が酸味があるって事だけだった。しまったなコレは。今度はアメリカーノで比べてみよ。

[ヴィータブレンド100g]

[ロッソブレンド 100g]

posted by かぷラッテ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 味比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

おいしいコーヒーの飲み方

ここ1ヶ月ほどで肥えた体を元に戻すべく、朝のジョギングを再開する事を決意。一週間ぐらい前から決意していたけど、今日やっと早く起きることができた。良い汗をかいたおかげで、おいしいコーヒーの飲み方に気付く。十分な睡眠をとって体調を整えるって事。体調が良いとコーヒーはおいしい、本当に。ここ数日、コーヒーのために睡眠不足が続いていた。と言ってもコーヒーを飲んだせいで寝られないのではなくて、遅くまでいろいろなコーヒー関連のサイトを徘徊して寝るのが遅くなってたからだけど。

さて、今朝は昨日届いたナチュカフェってとこのスタートアップセットを味比べ。スペシャルティコーヒーの専門店とのこと。一緒に入っていた紙によると、日本でスペシャルティコーヒーを専門に扱う店は20店ほどだそう。お店のおすすめの淹れ方は金属フィルターでの抽出。でも2〜5杯用のは売り切れになっていたしペーパーフィルターも家にまだのこってたので初回限定のスタートアップセットだけ注文した。この初回限定ってのはお店にとってみれば一番のウリなはず。この商品いかんでお客さんが着いてくれるかどうかの選択をするはずだから。こういうのを味見して行けば良いんじゃないかと。さて、中身は「プリマベラ」と「ぐるめ」というブレンド。

ナチュカフェスタートアップセット

[【初回限定】スタートアップセット!]

プリマベラって何だっけ。プリマドンナじゃないし。と思ってたらスペイン語で春だそうな。まあ、とにかく飲み比べてみた。こりゃどっちもいいな。「プリマベラ」は後味に酸味が感じられ、「ぐるめ」は口を付けた時に酸味が感じられ後味まで酸味は残らないような感じ。今の自分にはそれくらいしか表現できないけど。今日の第一印象では「ぐるめ」の方が好き。今日は自分の好みが深煎りよりにある事が改めてわかって満足の一日。

posted by かぷラッテ at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 味比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

ガテマラとキリマンジャロを比べてみる

最近カプチーノばっかり淹れていたけど、久しぶりにドリップコーヒーを淹れてみる。珈琲問屋で買ったガテマラとキリマンジャロ。キリマンジャロはプレミアムキリマンスペシャルってやつだけど珈琲問屋では今は買えないみたい。どちらもミディアムロースト。

味比べと言っても、ボディとかコクだのキレがどうのとかは良く分らないので、ただ単にどっちが好きかってだけ。

ガテマラとキリマンジャロの蒸らし

蒸らしはOK。しかし、この時はまだ重大な間違いを犯している事には気付かなかった。2杯同時に淹れた方が比較しやすいと思ったんだけど、初心者には2杯同時に淹れるのは無理。おいしいコーヒーの淹れ方を調べると必ず「ドリッパーの中のお湯が落ち切らない内に次のお湯を注ぐ。」と言うのが必ずあるけど、一方にお湯を入れている途中でもう一方が落ち切りそうになって、そっちに入れているともう一方が落ち切りそうになる。だから落ち着いてお湯お注げず。ガテマラは2杯用、キリマンジャロは1杯用のドリッパーでやったのも失敗だった。さらにお湯がたらず、ガテマラは2杯分いれるはずが1.5杯分になってしまった。

まあ、コーヒーの味はほとんど豆で決まるらしいから、とにかく味見。

どっちも酸っぺぇ...酸味が聞いていると言うのかな?これまで酸味派か苦味派かと言われれば、酸味派と答えていたけど、酸っぱすぎてもダメみたい。どっちかと言えば、キリマンジャロの方がスッキリとした感じで好き。もう少しこの酸味が弱ければ良いんだけど。深くローストしてもらえば良いんだろうか?あるいは苦味の強い豆に行ってみるか?その辺を探ってみるかな。

posted by かぷラッテ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 味比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。