2005年08月23日

便も時に貴重なり

江戸時代、大名屋敷から出る便は栄養があり肥料に適していたため高値で取り引きされていたそう。コーヒーにも動物の糞から取り出した豆が高値で取り引きされているって事はWikipediaのコピ・ルアクのページで知ってはいたけど入手不可能なのかと思っていた。取り扱っている所があったけど、100gで4000円超はちょいと手がでないな。ブルーマウンテンも飲んだ事ないぐらいだし。味はどうなんだろ?調べてみるとジャコウネコだけではなくモンキーコーヒーやたぬきコーヒーってのもあった。いつも飲むコーヒーがこの手のものという方も。一度は飲んでみたい気もする。

[世界一高価! アラミド コーヒー100g 希少価値あり]
[再入荷予定日未定!世界で一番高価なコーヒー豆アラミドコーヒー100gが最終価格4,225円!10セッ...]

posted by かぷラッテ at 22:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
おいしいコーヒーは、探求ですね。
出会うのが楽しみです。
リンクにありました、アラミドコーヒーは、飲んでみたいです〜
やはり、ジャコウネコのが一番美味しいらしいですから(笑)
TBありがとうございました。
Posted by 日本在住 at 2005年08月24日 03:09
コメントありがとうございます。アラミドコーヒーは金銭的に余裕がある時に出てくれれば飲んでみたいです。私の場合、その前にもっとコーヒーの味が分かるようになっておきたいところです。
Posted by かぷラッテ at 2005年08月24日 22:33
はじめまして。
アラミドコーヒー検索してきました。
興味はあるけどなかなか手を出す勇気が
でてこなくて(笑)
ヤフオクでも出品されてましたけどどうなんでしょうか。。。^^;
Posted by まもも at 2006年09月13日 00:02
まももさん、はじめまして。
相当コメント遅くなりましたが・・・
話の種に一度は飲んでみたいですが、この手の豆って焙煎済みで売っているものがほとんどですよね。
焙煎して時間がたっているものでおいしいコーヒーって飲んだことがないので、あまりおすすめできません。
Posted by かぷラッテ at 2006年10月09日 10:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6175352

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。