2005年08月14日

コクって何?

苦味と酸味は分るんだけどコクってのが良く分らない。コーヒー豆を売っている店に味覚チャートがあると酸味と苦味を一方の軸にもう一方の軸にコクをとっている場合は大抵苦味が強い豆ほどコクも強くなっている。で、そのコクを知るために珈琲問屋の「コクのあるブレンド」と「苦味のあるブレンド」をドリップして比べてみる。結果、「苦味のあるブレンド」の方が苦味があるとしか分らなかった。やはり同じ苦味でコクが強いものと弱いものを比べてみないと分らないのかも。でも、もし「コクのないブレンド」ってのがあっても売れなそう。それから味の印象って飲む順番によって変ったり、同じコーヒーでも一口飲んだあとまた少しして一口飲んでみると違ったりして良くわからず。まあ、おいしいかどうかだけ分ればそれで良いんじゃないかとも思う。

[コクのあるブレンド(生豆時100g)]
[苦味のあるブレンド(生豆時100g)]

posted by かぷラッテ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 味比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5898231

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。