2005年07月19日

ラテアートとデザインカプチーノのコツ

弟子「先生!最近ラテアートやらデザインカプチーノを始めたばかりなのに既にコツをつかんだそうですね。さすがです!!」

かぷ仙人「ふぉっふぉっふぉ。コツと言ってもそう簡単には身に付けられんぞ。だが教えてやっもよいぞよ。」

弟子「ええっ?本当ですか?ぜひ教えて下さい。」

かぷ仙人「まずじゃな、『こんなデザインにしたい』と心に強く強く思い描くのじゃ。ここで声に出してはいかんぞ。『不言実行』じゃ。心に強く思い描くのじゃ。」

弟子「なるほど、心に強く思い描く...」

メモをとる弟子の傍らで静かに目を閉じ集中する仙人。カッと目を見開きエスプレッソにミルクを注ぐ

不格好に端の方で漂っているハート

弟子「こ、これは...ハートの失敗?」

かぷ仙人「ちょっと静かにしておれ。今、集中している所なんだから。むむむっ...来た来た来た...

『ハート ムンクの叫び風』

...ふうっ。まあこんなもんじゃろ。カプチーノを凝視し、インスピレーションを働かせ、心の底から沸き上がってくる『ソレ』を口にするのじゃ。視覚からの情報を自分の感性で溶かし言葉へと昇華する。俳句やポエムのごとし。まさにアートじゃな。」

弟子「...では、これは何と言う作品ですか?」

ミルクが広がって全然ハートになっていないカプチーノ

かぷ仙人「これか?...これは...えーっと...。こんな時はこうじゃ。」

おもむろに楊子を取り出す仙人

かぷ仙人「ササっとな!!ほれ、こういう事じゃ!!」

顔を書いたカプチーノ

弟子「何ですか?これ?」

かぷ仙人「えっ?な、何って...ね、猫じゃ。猫...」

弟子「...」

かぷ仙人「ま、まぁ。『芸術=写実的』じゃあないって事じゃ。奥が深いんじゃ...芸術は...」

posted by かぷラッテ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ラテアート&デザインカプチーノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5202722

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。