2006年02月14日

クレマにチョコはのるのか?(バレンタイン編)

ついにやって来たこの日。そう、日本経済になくてはならないバレンタインデー。で、「クレマに砂糖はのるのか!」シリーズの一つとして「クレマにチョコはのるのか?」を思い付いたのでやってみる。

まず板チョコはそのままでは沈んでしまいそうなので、包丁で削って軽くしてみる。
チョコを包丁で削った所

エスプレッソはビーンズコーヒーカンパニーのゴールデンブレンド昼下がりのブレンドを使って抽出。やはり「クレマに砂糖はのるのか!!(デミタスカップ編)」の時と同じように、短かめに抽出。クレマの出は申し分なし。

追記:ゴールデンブレンドではなく昼下がりのブレンドでした。訂正しておわびします。ゴールデンブレンドでもけっこう良いクレマが出るので勘違いしました。

[ 昼下がりのブレンド ]
[ ゴールデンブレンド ]

そして、いよいよチョコをのせる...沈む...
チョコがエスプレッソに沈んだ所
手を放すと同時にシャッター切ったハズなんだけど...一瞬たりとも留まりもしなかった。削りが足りなかった?

しょうがないので、削りかすの方をのせてアレンジドリンクの出来上がり。名付けてカフェバレンタイン
カフェバレンタイン

味はどうかと言うと、イマイチ。チョコをのせる事だけに気をとられてエスプレッソの抽出を失敗した感じ。クレマを多く出そうとして豆の量が多すぎた。あとは精神的なものかな。

バレンタインデーにひとり黙々と自分で買ったチョコを削る男の姿...

これが味覚にかなりの影響を与えている可能性大。

posted by かぷラッテ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アレンジドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。