2006年06月18日

シフォンケーキの魔力は我が肉体におよび

拝啓、このブログ読んでくださっていた皆様へ
ブログの日本語訳は「ウェブ上の月記」が正しいのではないかと思われる今日この頃、わけあってしばらく更新が滞っていましたが、「ウェブ上の年記」にならない程度に再開したいと思います。私の近況をお伝えしますと、つい一ヶ月ほど前にやっとエスカレーターは急いでいる人のために右を空けておくという都会のルールに慣れたと思ったら、西へ飛ばされ今度は左を空けなあかんというルールに戸惑う毎日です。そんなわけで父の日に母の日の話で始まるのもなんですが、約一ヶ月前の記事を載せます。
敬具

ふぅ、あれから一年か。何かって言うとシフォンケーキとの出合いから一年。出合いは最悪だったなぁ。近所のスーパーの母の日セールだとかのチラシで前から気になっていたシフォンケーキを発見し早速買ってみた。その時の味は最悪でケーキではなく「ボソボソしたパン」だった。しかしネットで熱狂的なファンがいる事を知っていたので、「これはきっとシフォンケーキでないハズ」と思い、ついに自分で作る事を決意したのだった。 まず、シフォンケーキの型を購入し
シフォン型

[ シフォン型 ]

それから焼く時の温度も重要みたいなので、オーブンの中の温度を知るためにオーブンメーターってのを買った。
オーブンメーター

[オーブンメーター]

ネットでレシピを探して作ってみると意外と簡単にできて...おぉ...すごく柔らかく非常においしい。で、一気に虜になった。最初はバターナイフではずしていたけどイマイチ上手く外れないので、シフォンケーキ用の「シフォンヘラ」ってのを使ってみると上手く行くようになった。

最後にひっくり返してから底の部分をはずすと上手く行く。
シフォンヘラ 底だけ残してシフォン型からはずしたところ シフォンケーキを型からはずしたところ

[シフォンヘラ]

ちなみに、シフォンケーキがふくらんでいく様子
シフォンケーキの焼き始めシフォンケーキが膨らみ始めたところさらに膨らむシフォンケーキかなり膨らんで亀裂が入ったシフォンケーキ噴火状態のシフォンケーキさらに噴火状態のシフォンケーキシフォンケーキ焼き上がり

そのうち「しっとりシフォンケーキ」という本に出会って、メレンゲはミキサーではなく手で泡立てるようになった。確かに手作業でメレンゲを作るとおいしいシフォンケーキになるけど、毎日のように作っていたら副作用として腕が腱鞘炎っぽい感じになってしまった。

シフォンケーキはフレーバーを変えることでいろいろ楽しめるけど、ミルクシフォンケーキがわざわざ材料をそろえる必要もないし一番かな。

と、ここで○○にお住まいのKラッテさんから「あぁシフォンケーキ」というタイトルの詩が送られて来たので紹介します。

あぁシフォンケーキ
ボクは君の虜さ、君のためならボクはどんな努力だってするよ

あぁシフォンケーキ
キミの事を考えていたら いつの間にかシフォン通
白身をかき混ぜていたら いつの間にか筋肉痛

たとえ腕の感覚がなくなろうとも、それでもキミへの思いは止まらない。

あぁシフォンケーキ
ある時、ボクは気付いたんだ。鏡に写る両腕の太さの違いに
そうだったのか、ボクはケーキを作っていたんじゃなかったんだ
筋トレで自分の体を作っていたんだ

あぁシフォンケーキ
キミは僕の肉体さえも変化させる

あぁシフォンケーキ
ボクは悟りを開いたよ。
もし街で片腕が太い人を見けたら...
その人はシフォンケーキが好きかも知れない

シフォンケーキとカフェラテ

評:シフォンケーキへの情熱が伝わってくる作品です。ただ、片腕が本当に太くなっているかメジャーで測ってみましょう。仮に太くても、利き腕が太いと言うのは普通の事かも知れません。シフォンケーキが肉体を変化させると言う着眼点はなかなか良いのですがもっと観察眼を養いましょう。鏡をよく見て自分自身をもっと観察してみて下さい。それでも判らない場合はお風呂上がりにでも体重計にのってみると良いでしょう。非常に重大な変化に気付くはずです。

posted by かぷラッテ at 00:06| Comment(4) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。